So-net無料ブログ作成
background photo by http://www.wallpaperlink.com/ 

プラモデル・フィギュア新製品
 
[黒ハート]他にもあるよ[黒ハート]
 

HGUC デルタプラス 08(完成) [ガンプラ完成品]

HGUC デルタプラスが完成しました。
 

基本ポーズ。
PK7C5669tsu.JPG
PK7C5687tsu.JPG
PK7C5678tsu.JPG
PK7C5699tsu.JPG

こちらは飛行形態。
PK7C5849su.JPG
PK7C5861su.JPG

裏返し状態。
PK7C5870su.JPG
PK7C5882su.JPG

上半身アップ。
前作のペイルライダー同様、バイザーの奥にツインアイが隠れてます。
PK7C5789ktsu.JPG

武器一覧&変型用余剰パーツ。
MS形態はともかく飛行形態の余剰パーツの多さは・・・
ちなみに、飛行形態のくるぶしアーマーはただの付け忘れ(本当は余りません^^;)
PK7C5810tsu.JPG
PK7C5630tsu2.JPG

他キットとの比較。
MS形態は、ご先祖様の百式(初期版)との比較。
なんとなく雰囲気は残ってる気もするが・・・、ぶっちゃけ、もはや別物ですね(笑)
PK7C5642su.JPG
PK7C5651su.JPG

飛行形態は、ゼータ(初期版、絶賛放置中^^;)との比較。
変型方式が違うとはいえ、デルタプラスはだいぶ飛行機度が増してますね。
また、ゼータとデルタプラスでは、足の折曲がりが上下反対なのも興味深い所。
PK7C5897su.JPG
PK7C5906su.JPG
PK7C5924su.JPG

最後は、アクションポーズ。
とは言っても武器が少ないんで写真も少ない。
PK7C5750tsu.JPG
PK7C5717su.JPG
PK7C5780su.JPG


カラーレシピ
本体薄青 ミディアムブルー+パープル+クールホワイト
本体紺 ブルーFS15050
本体白 GCホワイト5
武器・関節など ニュートラルグレー
バーニア・シリンダーなど シルバー+ブラック
ツインアイ シャインレッド
スコープなど ダイソーメタルテープ
サーベル スカイブルー、GCホワイト5
スミイレ TEスミイレ用ブラウン、マッキー茶色、コピック黒、など
デカール 
ガンダムデカールDX(UC用)、
ハイキューパーツコーションデカール(オレンジ),
サテライトデカールナンバーデカール、など 
※ なし:クレオスMrカラー、MP:みるきぃぱすてる、GC:ガンダムカラー、
  TE:タミヤエナメル、GM:ガンダムマーカー

解説
 HGUCのデルタプラスです。一応リディ機として作成しました。
 購入時、某UC系コンテストに参加しようと思い、それなりに格好良く簡単で数か月で出来そうなキットということでこのキットを選択したけど、結局完成には7年も掛かってしまいました。
 約6年も放置したのは、このキット意外と多い挟み込み箇所が多く、肩とか羽根とかすねなどの後ハメどうするか考えてるうちに、コンテストの期限も過ぎ、段々面倒くさくなってなんかもういいかとなり・・・、って感じだったと思います(笑)
 ということで、工作の方は、結局、簡単な後ハメ加工と、顔のバルカンなど細かい箇所の見栄え工作のみ。評判の高いMGと比べると?な部分は確かにあるけど、個人的には十二分に恰好いいと思います。
 ちなみに羽根は後ハメはあきらめ、0.3mmプラ板挟んで幅増して塗装剥がれ対策で対応。場所にもよるけど、0.3mmくらいならほとんど目立たないです。
 塗装の方は、今回もベタ塗りで終わり。しかも配色は本体青が薄くなっただけで前作のペイルライダーとほぼ同じという。デカールもほぼ同じものを使ってます。ちなみに薄青もリックドム・ツヴァイの青に白を混ぜた物でこちらも使いまわし^^;
 今回比較用に押入れの奥の奥から久々に百式とゼータとを取り出してきました。当時は出るだけで嬉しくて速攻購入したけど、今見るとちょっともう・・・。このまま再び長い眠りにつくでしょう^^;
 しかし、十数年の歳月でここまで進化するとは、まさに驚異のメカニズムですね^^;
(ちなみに百式はNo.5 1999/10、ゼータはNo.41 2003/10、デルタプラスはNo.115 2010/9)


完成:2019年2月、制作期間:2012/04~2019/02

主な改修点
・全般
 各関節の肉抜き穴を穴埋め
・頭部
 バルカン砲を真鍮パイプ等に置換
 フェースパーツを後ハメ化
・腕
 とくになし
・胴体
 胸上部の合わせ目を段落ち加工
 腰アーマーなどの裏面にスジボリ追加
 腰アーマー各所に角バーニアを追加
 羽根受け側に0.3mmプラ板挟んで羽根の塗装剥がれ対策を実施
 羽根の先端をトゲトゲ化
 
・足
 膝関節の動力パイプを後ハメ化
 すねシリンダーを別パーツ化
 すねアーマー先端をトゲトゲ化
 くるぶしアーマー裏側に見栄え工作
・武器
 ビームライフルの動力パイプをビニールチューブ針金に置換
 シールドのビームサーベルやミサイルを後ハメ化
 シールドのビームサーベルを開口

※ 製作記事はこちら(1234567)


nice!(5)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 5

コメント 2

ぽ村

こんばんわー

上で一緒に写ってる百式、HGUCですよね?
もう20年くらい前に作った記憶があります。

>別物
ほ、ほら、デルタガンダムと百式は別物ですから…(苦しいw)

足首装甲はともかく、結構な数のパーツが差し替えの変形なんですねー

なるほどこれはパーツ多い。

変形時、設定画の足の位置を見て「これならガウォーク形態いける!」って思ったもんです。


・・・試してないけど、いけますかね?
by ぽ村 (2019-03-20 23:25) 

Ulitzen

ぽ村さん、こんばんは~。
nice&コメントありがとうございます。

>百式
そうです。初代の百式です。もう20年になるんですねえ。

>差し替え
胴体まるごとっていうのは流石に唖然としてしまいますね。まあそのおかげでMS・飛行どちらも高次元スタイルなんでよしとしましょう^^;

>ガウォーク
軽く試してみました。膝アーマー外すとふくらはぎは曲がるけど太ももが固定されて動かないんで、VF1のようにはいきませんでした。残念。


by Ulitzen (2019-03-25 23:53) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

プレミアム バンダイ
ブログを作る(無料) powered by So-netブログ
ガンプラ新製品
 
 
 
プラモデル新製品
 
 
 
フィギュア新製品