So-net無料ブログ作成
background photo by http://www.wallpaperlink.com/ 

プラモデル・フィギュア新製品
 
[黒ハート]他にもあるよ[黒ハート]
 

HGUC デルタプラス 07(塗装) [ガンプラ製作記事]

はやぶさ2が、小惑星リュウグウに着陸成功したそうな。
弾丸の発射にも成功し、サンプル回収の可能性が高いとのこと。
う~ん、素晴らしい。次のミッションの成功も祈ってます。

さて今回も、単機しかもノンオプションで宇宙→大気圏突入→大気圏内飛行→地上戦をこなしてしまう、はやぶさ2からみればトンデモ機のデルタプラスで、塗装です。


P1110847su.JPG 今回もマスキング中心の紹介です。
ここまでサフ→グレーと塗って、アーマー裏をマスキング。
写真のサイドアーマーの他にはリアアーマーや首の後ろ部分もマスキングしてます。

P1110862su.JPG 続いて白を塗装しマスキング。
写真の通り、肩、腰、すねが対象です。

P1110864su.JPG
顔は白塗った段階で極細面相筆で塗装。
かなり無理して目の周りにスジボリを入れたおかげか、ほぼ一発でいけました。
P1110880su.JPG で、マスキング。
こちらはゾルを使いました。

P1110891su.JPG 本体色(薄青、紺)を塗ったあとは、シールドの凸モールドのグレー1か所だけマスキングを実施。マスキングはこれで完了。



P1110929su.JPG マスキングが大変な肩の内側なんかは、タミヤのアクリル塗料で筆塗り。はみ出たらぺトロールで落とします。
ちなみにこのニュートラルグレーは23ml版。いつ買ったものか覚えてないが、20年は確実で30年物かもしない^^;

P1110904su.JPG マスキングはがしたところ。
やっぱりはみ出てました。しかも結構な大きさ。何回やってもうまくならんなあ。
P1110947su.JPG で、この後、極細面相筆でリタッチ→クリア(艶あり)上塗り→スミイレ→デカール貼りを実施。
で最後にクリア(艶消し)を上塗りします。

P1110958su.JPG こちらは顔の方。
クリア(艶消し)を上塗りずみ。
ということで塗装完了です。



前作のペイルライダーがマスキング地獄でひどい目にあったことを考えると、今回は全然楽チンでした。
実際、ペイルライダーは塗装だけで30工程弱・2か月以上かかったけど、今回は10工程強・3週間ほどで完了。
まあそれでも、すねのリタッチなんかは白→薄青→白→・・・と5、6回繰り返したんだけどね^^;


nice!(7)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 7

コメント 2

ぽ村

筆塗りの昔っから苦手ですねぇマスキング…

嫌なのでパーツ分割にしようとして、クラッシュしてジャンクにいったキットもありますw

ここ数年だとFXの奴が気が滅入るマスキング地獄でした…
by ぽ村 (2019-03-05 22:36) 

Ulitzen

ぽ村さん、こんばんは~&niceありがとうございます。

>クラッシュ
私も断然パーツ分割派というか後ハメ絶対主義だったので、やっぱり結構な数壊してます。
特に変形ものは・・・。今まで1個も完成させたことがなかったけど、今回はじめて完成しました(笑)
by Ulitzen (2019-03-09 00:06) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

ブログを作る(無料) powered by So-netブログ
ガンプラ新製品
 
 
 
プラモデル新製品
 
 
 
フィギュア新製品
 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。