So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
background photo by http://www.wallpaperlink.com/ 

プラモデル・フィギュア新製品
 
[黒ハート]他にもあるよ[黒ハート]
 

HGUC ギラズール(キュアロン機) 04(塗装)  [ガンプラ製作記事]

今週から転勤になって、通勤に2時間近くかかるようになってしまいました(泣)
しかも昨日の帰りは、電車で1時間半全く座れず腰痛が・・・。この先が思いやられる^^;

さて、今回もギラズール。色を塗っていきます。


P1080615su.JPG今回の本体のグリーン2色を模型店で物色。
左から、GCグリーン4、暗緑色(中島系)、フィールドグリーンFS34097。
濃いグリーンの方は、暗緑色(中島系)がイメージ通りだったので確定。
明るいグリーンの方は、始めはGCグリーン4で行くつもりだったけど、明るさの差が激しかったので結局フィールドグリーンFS34097の方を選択しました。
P1080641su.JPG塗ってみたところ。
で、このフィールドグリーンFS34097が曲者で、吹いた直後は程よい明るさのグリーンでイメージ通りだったんだけど、乾くと、艶消しがきついからか、下地を白くしなかったせいないのか、1st量産ザクの胴体色にぴったりな感じの暗めのグリーンになってしまいました。
う~ん微妙。まあでも今後も考え混色なしでいく方針だったし、色の明るさの差的には落ち着いた配色になったんで、今回はこれで行きます。

P1080579su.JPG続いて各所のエングレービング(白線)の塗装。
周りが黒いパーツは、ラッカーの白(クールホワイト)吹いてさらにスパークリア3を吹いて真っ白ツヤツヤ状態に。
 
P1080571su.JPGその上から、さらにエナメルの黒(艶アリ)を吹きました。
希釈はだいたいラッカーと同じで塗料1溶剤2くらいでした。
P1080687su.JPGで、いきなり完成。途中写真撮り忘れた。
当然ながら、エナメル黒吹いた後は一旦真っ黒になったけど、ペトロールで模様部分を落とすと下地の白が現れて見事なツートンカラーになりました。
こっちのやり方は比較的苦労せず、しかもキレイにできました。
P1080589su.JPG本体や武器などの周りが黒くない部分は、はみ出たところをペトロールで落としながら、エナメルの白(艶アリ)を筆塗り。
超細かい作業の連続で、老眼がはじまったアラフィフの私にとっては、とにかく地獄でした。
結局この作業のおかげで、休みを4日ほど丸々潰してしまいました。

P1080668su.JPG

で、全て塗り終わって組んでみた胴体。
エナメル落とし作戦でいった襟や胸の黒パーツのほぼ完ぺきな塗り分けに比べると、筆塗り部分の胸フックや腹部の白線はヨレ気味でしかも廻りもちょっと汚くなってしまいました。
でももう技術的にも精神的にも限界です^^;

P1080698su.JPGせっかく何日もかけて塗ったのに、写真撮影で色々ポーズ取ってたら、白線部分(太ももなど)あっさりはげた(泣)
やっぱり急がば廻れでマスキングで塗らなきゃだめだったかなあ。

nice!(3)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 3

コメント 2

ぽ村

ザク系の緑カラーは結構困りますよね;

その点ガンダムカラーはありがたいんですけど、個人的には両緑色がちょっと濃い目のザクⅢのカラーを復刻してほしいところ・・・

ズール系・・・というか、袖つき系の一番の鬼門ですね・・・
自分は全てエナメルの筆で凸模様を塗りましたが、やはり厳しかったです;

コレさえなければもっと売れていたんじゃ・・・とか思う
by ぽ村 (2015-11-16 11:46) 

Ulitzen

ぽ村さん、こんばんは~。

>ザク色
ガンダムカラーの初代MGザクorハイザックorザク3カラーのグリーン4、グリーン3はいつの間にか廃版になってしまいましたね。
あの色は白まぜればアニメ版カラーにもできて、確かに便利だったんだけどなあ。

>ズール系
ぽ村さんは全部筆塗りでしたか。お疲れ様です。
凸が抜きの関係で平棒じゃなく半丸な所が塗りにくいですよね。
UCの連邦機は軒並みMG化されているのに、ズール系他ジオン物はスルーされているのは、このエングレービングのせいかもしれないですね^^;



by Ulitzen (2015-11-17 21:27) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

ブログを作る(無料) powered by So-netブログ
ガンプラ新製品
 
 
 
プラモデル新製品
 
 
 
フィギュア新製品