So-net無料ブログ作成
検索選択
background photo by http://www.wallpaperlink.com/ 

  
ガンプラ、フィギュア等の新製品はこちら

MG 旧ザク黒い三連星 [ガンプラ完成品]

MG旧ザクの黒い三連星カラーです。


IMGP5979_ep3_sc.jpg

IMGP5984_ep3_sc.jpg

IMGP5987_ep3_sc.jpg

IMGP6011_sc.jpg

IMGP5988_sc.jpg
カラーレシピ
本体黒GCブラック3
本体紫GCパープル4
本体白GCホワイト5
関節シルバー→スモーク?(失念)
武器GCグレー1
モノアイHアイズ裏にシルバー
墨入れTEハルレッド
デカールリアルタイプ旧ザク付属、ガンダムデカール ジオン系
※ GC:ガンダムカラー、TE:タミヤエナメル、なし:クレオスMrカラー
解説
MGの旧ザク(黒い三連星仕様)です。
MGドム以来、久しぶりの完成キットになります(笑)。
その間6~7年になりますが、入手(主にゲーセンのプライズゲーム)はすれど積んどく一方、たまにキットの箱を開ければ、ちょっと弄っては失敗しそのまま放置という、悪循環が続いてました。まあ、仕事も忙しかったんですけどね。
その悪循環を断ち切ったという意味では、このキットも思い入れのあるキットです。
工作の方は、かなり弄ってます。ガンポンザク編、ザク06R編を参考に、胸のボリュームアップにウエストの引き締めなど、女性が大喜びしそうなグラマラスなプロポーションに整形しようと頑張った記憶があります。
塗装の方は、このキットから油性カラーを使用。シンナー臭は確かに耐え難かったですが、ガンダムカラーという便利なものができたので、誘惑に負けました。
いやあ、混色しなくていいってのは素晴らしいですね。というわけで、この後私の塗装は、混色しないで近似色の色を買ってそのまま塗るというスタイルになりました。
このキット、ちょっとデカール貼り過ぎでセンスが今一つなのと、最後の艶消しクリア吹きに失敗したので公開していなかったんですが、色々公開したので一緒に公開することにしました。
最後にもう一つ。動力パイプがないのは楽でいい!(^^;)

完成:2006年、制作期間:1999年~2006年(実期間:約3か月くらい)
主な改修点
■頭
・外装の下をくりぬいて内部メカを後ハメ加工
・モノアイはウェーブHアイズに置換
・モノアイ周りを市販エッチングパーツでデコレート
・モノアイ可動ギミックは下からマイナスドライバーで回すように加工
・後頭部のモノアイ可動ギミック跡をプラ板にて穴埋め
・後頭部の羽の形状を変更&薄々加工
■胴体
・胸の左右をポリパテ、プラ板等でボリュームアップ
・コックピットハッチの開閉ギミックをオミット、合わせてポリキャップ跡や隙間を穴埋め
・ウェストを細くするため腰サイドアーマーを少し胴体に埋まるよう加工
・すり合わせのため腰各アーマーの形状を変更
・腰フロントアーマーの厚みアップ(少し丸味を持たせた)
・腰バズーカラッチを延長
・股関節を幅詰め
■腕
・肩を1mm高さ詰め
・上腕を1mm高さ増し
・肘関節を幅増し
・市販バーニアパーツにて手首関節カバーを自作

・膝アーマーを幅詰め、合わせてすね内側を幅増し
・足首の白い部分を内側に傾いた状態に加工
・サスペンションパーツをプラ棒&MAXパイプに置換
・膝関節裏を市販エッチングパーツ等でデコレート
バックパック・武器
・バックパックをザク2用とニコイチにて制作(上部を開口するため)
・バーニアを市販オプションパーツに置換
・ヒートホークホルダーを自作
全体
・全身のスジ彫りを穴埋めまたはライン変更


IMGP0410_sc.jpgIMGP0411_sc.jpg

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0


おすすめ商品

 
ガンプラ新製品
 
 
プラモデル新製品
 
 
フィギュア新製品
 
ブログを作る(無料) powered by So-netブログ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。