So-net無料ブログ作成
background photo by http://www.wallpaperlink.com/ 

プラモデル・フィギュア新製品
 
[黒ハート]他にもあるよ[黒ハート]
 

EXMODEL ドップ(完成) [ガンプラ完成品]

ドップが完成しました。

まずは1/100。迷彩塗装(3色)を施しました。
IMGP2274_サイズ変更.JPG
IMGP2272_サイズ変更.JPG
IMGP2299_サイズ変更.JPG

裏面は現代の戦闘機のように薄グレーで塗装。
IMGP2276_サイズ変更.JPG

MGザクとのツーショット。
回転IMGP2335t_サイズ変更.jpg

こちらは1/144。設定どおりの塗り分けです。
IMGP2293_サイズ変更.JPG
IMGP2298_サイズ変更.JPG

HGUCザクとのツーショット。
このキットの最大改造ポイント、1/144の下面窓の開口もバッチリ見えます^^;
IMGP2320tsu.JPG

最後は1/100と1/144のツーショット。
IMGP2289_サイズ変更.JPG

カラーレシピ
本体緑GCグリーン3+ホワイト
本体薄緑GCグリーン4+ホワイト
本体黒GCファントムグレー
機体下面灰色9号+ホワイト
インテーク、コックピット内部等GCグレー1
バーニアメタルカラー クロムシルバー
バーニア内部GCレッド1
墨入れTEハルレッド
デカールガンダムデカールジオン系
※ GC:ガンダムカラー、TE:タミヤエナメル、なし:クレオスMrカラー
解説
EXMODELのドップです。
EXMODELは割高感がありますが(マイナーな機体のキット化なので仕方ないですが)、このキットは1/100と1/144が入っていてちょっとお買い得感があります(笑)。
今回、1/100の方の塗装は久々に迷彩塗装をやってみました。
私にとって、迷彩塗装には苦い思い出が。
中学の頃、キングタイガーの箱絵に感銘を受け、迷彩塗装で作りたいと思いとりあえずキットと缶スプレーを買っていざチャレンジ。が、当然のごとく失敗。当時はスプレーで塗りさえすれば簡単にできると思ってました。
で、迷彩するにはエアブラシが必要ってことで、なけなしの小遣いをはたいてグンゼのプロスプレーMK1を購入。でもやっぱり失敗。これでも吹き幅が太いんですねえ。
で、さらに貯金して今度はタミヤのHGシングルアクションを購入。でもやっぱりうまくいかず。結局さらに貯金をして最終的にタミヤのHGダブルアクショントリガータイプを購入。しかしこの頃は既にTVゲーム全盛期でプラモやエア缶買うよりゲーム優先となってきて結局プラモは作らなくなっていきました(笑)。
その後就職で実家を離れたことや先述のようにゲームに夢中になっていたので、エアブラシ買ったはいいけど(しかも3本)、HGトリガーなんかは数年間1回も使わないまま放置状態というさびしい状況でしたが、MGガンダム&ザクで再びプラモを作りはじめ、大人なので余裕でコンプレッサも買って今に至ります。

完成:2007年9月、制作期間:2007年9月~2007年9月(実期間:約1カ月)
主な改修点
■1/100
・羽は折りたたみ式だったが固定化、っていうか間違って接着してしまった(笑)
■1/144
・機体下面の窓を開口しペットボトル片を貼った(1/100はちゃんと開いていたのに(怒))

※ 製作記事はこちら(1)

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

ブログを作る(無料) powered by So-netブログ
ガンプラ新製品
 
 
 
プラモデル新製品
 
 
 
フィギュア新製品