So-net無料ブログ作成
検索選択
background photo by http://www.wallpaperlink.com/ 

  
ガンプラ、フィギュア等の新製品はこちら

HGUC ジム3デザートカラー 06(完成) [ガンプラ完成品]

HGUC ジム3デザートカラーが完成しました。

基本ポーズ。こちらは素の状態。
PK7C3107tsu.JPG
PK7C3113tsu.JPG
PK7C3122tsu.JPG

これぞ真の姿?、ミサイルポッド付きで。
迫力アップで、もうやられ役とはいわせんぞ的オーラが。
それでもUCでは相変わらずのやられ役だったけど(笑)
PK7C3065tsu.JPG
PK7C3068tsu.JPG
PK7C3089tsu.JPG
PK7C3098tsu.JPG

上半身アップ。
顔のクリアーパーツはめたら塗装が一部はげてしまった。でも直す気力なし(笑)
PK7C3146su.JPG

武器一覧。
キットのもの以外に、ハイパーバズーカー(MK2タイプ)を追加。
手首はもう1個右平手があったけど、失くしてしまいました(笑)
PK7C3254tsu.JPG

ここからは、アクションポーズ。
まずはビームライフル。
PK7C3194tsu.JPG
PK7C3209tsu.JPG

こちらはフル装備で。
PK7C3310ktsu.JPG

ビームサーベル。
PK7C3212tsu.JPG

ハイパーバズーカ。
御覧の通り、結構可動範囲が広く、ポージングの幅も広いです。
PK7C3272tsu.JPG

最後は他キットとの比較。
MGジムとの比較。3の方は格好よくなってへっぽっこさが薄くなってますねえ。
PK7C3107tesu.JPG

スタークジェガンとの比較。
色はさておき(笑)、さすがにスタークの方が強そうにみえます。
とはいっても肩ミサイルの大きさの差だけの気もするが(笑)
PK7C3230tsu.JPG

カラーレシピ
本体白イエローFS33531+ホワイトFS17875
本体緑GCグリーン4+RLM71ダークグリーン+イエローFS33531
本体黄色GCイエロー1+MPカスタードイエロー
関節などニュートラルグレー+ウイノーブラック+ブラウン
武器ミディアムブルー+エスペリオリティブルー
肩ミサイルGCレッド1
コックピットウイノーブラック
アーマー裏TAジャーマングレー
バックパックバーニアGCアームズグレー
センサー類キット付属シール
スミイレTEスミイレ用ブラウン、GMブラック、など
デカールガンダムデカールDXユニコーン1/144用、ガンダムデカール連邦軍1/144用各種
※ なし:クレオスMrカラー、MP:みるきぃぱすてる、GC:ガンダムカラー、GM:ガンダムマーカー、
   TE:タミヤエナメル、TA:タミヤアクリル

解説
 HGUCのジム3です。プレミアムバンダイ限定のデザートカラーバージョンです。
 通常版と違うところは、本体色はもちろんだけど、腰リアアーマーやすねの裏側の形状、顔のクリアパーツの色など、そこそこあります。
 今回、工作・塗装とも、デザートカラー版としては模型誌で唯一の作例だったHJ誌ガンダムウェポンズUC3~5編の記事を参考にとういかほぼパクリで作ってます。
 工作の方は、ネオジム磁石化やふくらはぎ、日の字化などはそれなりに大変だったけど、あとほとんどがお手軽改造。とくにスポンジ素材による足首隙間埋めは超簡単な割に効果が非常に高いのでお勧めです。
 逆に塗装の方は大変でした。なにがって細かい部分の塗り分け。
 はじめはマスキングしないで極細面相筆でチマチマ塗り分けてたけど、丸一モールドのグレー部分は何度やってもはみ出てしまう。また、タミヤアクリルを使った塗り分けもやったけど、半艶状態だったせいなのかアクリルシンナーで本体色も落ちてしまう始末。結局、ほぼすべてマスキングでの塗り分けでやり直しました。やっぱり急がば廻れなんですかね。
 今回は汚し塗装はなし。その代わり?、デカール多めに。まあ前述のHJ誌作例のパクリなんですが(笑)
 あと、いつも最後の仕上げクリアはいわゆる伝家の宝刀を吹いてたんだけど、季節がよくなかったのかそもそも吹きすぎだったのか、武器に吹いたら少し白かぶりしてしまいました。ということで、本体はスーパークリア3+フラットベースなめらかスムースに変更。デカールも溶けることなく無事にきれいな?艶消しになってくれました。こちらもお勧めです。

 さてこのキット、塗り分けは確かに大変だけど、可動範囲も広く組みやすいし、かなりお勧めキットです。関節等の移植元キットしても優秀かもしれない(もちろん通常版だけど)。

完成:2014年8月、制作期間:2012/09~2014/08

主な改修点
・頭部
 頬のダクトを日の字化
  アンテナを0.5mmステンレス棒に置換
 
・腕
 肩のミサイルポッドの取付方法をネオジム磁石化
 
 肩のミサイルポッド取付穴を穴埋め
 肩関節をボールジョイントから差し込み方式に変更
・胴体

 腰フロントアーマーを左右独立可動化
 股関節を片側1mm弱程度巾詰め
・足
 ふくらはぎのパーツ分割を変更
 足首の隙間にスポンジ素材を埋め込み
 膝関節の動力パイプを電気コードに置換(2mm径くらい)
・武器・バックパック
 肩ミサイルを後ハメ化
 バックパックの動力パイプを電気コードに置換(3mm径くらい)
 ハイパーバズーカー(MK2タイプ)を追加で作成(HGUCジム改から流用)


※ 製作記事はこちら(12345)

nice!(5)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 5

コメント 4

ぽ村

あら再開と同時に早い完成!
ともあれ久々の完成おめでとうございまーす!

このジムⅢの工作記事を生かした作品が今年二月に完成していたり・・・
http://pomura.blog.so-net.ne.jp/2014-03-01

by ぽ村 (2014-09-15 00:04) 

Ulitzen

ぽ村さん、毎度どうもで~す。

>完成
実は逆でして、完成したから記事にしたっていうのが実情です。
ということで、次の記事はまたいつになるか・・・(笑)

>ジム3
おおーっ、股関節の記事を参考にしてくださったんですね~。
っていうか、すごい大改造ですね~。しかもちゃんとまとまってて格好いい。さすがです。

by Ulitzen (2014-09-21 20:38) 

あびぴろ

再開&ジムⅢ完成おめでとうございます。

転職とはやはり大変だったでしょうけれども、身体に気を付けて頑張って頂きたいと思います。特にプラモの方を・・・w
黒ザクの方もゼヒ。

歳とともに身の回りの事で忙しくなっていくもんなんでしょうかね、私も結構きついです(-_-;)
by あびぴろ (2014-09-24 12:24) 

Ulitzen

あびぴろさん、どうもです。

>ジム3
お祝いありがとうございます。黒ザクの方はぼちぼちと(笑)

>転職
今思うと無謀だったかもですね~。まあでもブラックとかじゃなくちゃんとした会社なんでよかったです。
あと仕事の方は、お互い大変でしょうが、頑張っていきましょう。


by Ulitzen (2014-09-30 23:28) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

おすすめ商品

 
ガンプラ新製品
 
 
プラモデル新製品
 
 
フィギュア新製品
 
ブログを作る(無料) powered by So-netブログ