So-net無料ブログ作成
検索選択
background photo by http://www.wallpaperlink.com/ 

  
ガンプラ、フィギュア等の新製品はこちら

HGUC グフカスタム 16(完成) [ガンプラ完成品]

HGUCグフカスタムが完成しました。
 

基本ポーズ。
PK7B0988tsu.JPG
PK7B0994tsu.JPG
PK7B1006tsu.JPG
PK7B1018tsu.JPG

こちらは汚し前。
PK7B0395tsu.JPG
PK7B0410tsu.JPG

上半身のアップ。
汚し前と比較すると、みるきぃ感はすっかり無くなってしまいましたね^^;
まあでもやっぱり汚し塗装の効果はあったかな。
PK7B0446su.JPG
PK7B1158su.JPG

ここからはアクションポーズ。
グフカスといえばこれ、ガトリングシールド。
弾倉ベルトは形状変更というか自作。これでシールドのガトリングと3連ガトリングが同時使用可能に^^;
PK7B1164t2su.JPG

こちらは3連ガトリングのみのシンプル構成。
PK7B1054tsu.JPG

グフ系の必殺武器?といえばこれ、ヒートロッド。
PK7B1191su.JPG

もう一丁、別アングルから。
PK7B1259tsu.JPG

折角なのでMG Ez8とからめてみました。
PK7B1279tsu.JPG

グフカスといえばやっぱりこのシーン!
まずは外で撮影したもの。電線が写っているのはご愛敬。
撮影準備しているうちにどんどん太陽がずれていってしまい、いい位置で取れず。しかも逆光で露出が・・・^^;
PK7B1074etsu.jpg

ということで土台作って室内で撮影。
う~ん、やっぱり土台はちょっとしか写らない^^;
PK7B1317esu.JPG

さらに上の写真をデジラマ化。
ちなみにポージングは映像ではなくガンダムウェポンズ08&0080編の作例を参考にしてます。
PK7B1317esu2.jpg

2012/05/21金環日食記念!
後ろの太陽を金環日食にしてみました(2012/05/26追加)
PK7B1317esu3.jpg

さらにいきおい余って?、ブログタイトル画像も作成。
上のは単体だし止まってるしってことでそうでもないけど、
こちらは背景画像探しから各種エフェクトのかけ方までかなり苦労しました^^;
PK7B1276t3su2_3.jpg
background photo by http://www.wallpaperlink.com/

カラーレシピ
本体水色MPスマルトブルー+ライトブルー+クールホワイト
本体青GCブルー12 
本体黒GCファントムグレー 
本体オレンジGCイエロー1+シャインレッド
関節・武器など余ったグレー系カラーを適当に混ぜたもの 
バーニア・サーベルなどシルバー+メタルブラック 
モノアイHアイズの裏にメタルテープ
アーマー裏などTA艶消しブラック+TAダークグリーン
スミイレタミヤスミイレ塗料ブラウン、GMブラックなど 
デカールガンダムデカール ジオン軍1/144用など
汚し塗装1段目:TEダークグレー、TEライトグレー、ウェザリングマスター オイル など
2段目:TE艶消しホワイト(ドライブラシ)
3段目:ウェザリングマスター ライトサンド など
※ なし:クレオスMrカラー、MP:みるきぃぱすてる、GC:ガンダムカラー、GM:ガンダムマーカー
   TA:タミヤアクリル、TE:タミヤエナメル

解説
HGUCのグフカスタムです。
前回完成したシャアザクと比べると組みやすさ・スタイルとも段違い。そもそも目立つ所の合わせ目処理が肩アーマーくらいしかないですからね。いやあバンダイさんの技術の進歩には頭が下がります。まあその分値段が・・・、ってこれは仕方ないかな^^;
工作の方は、スタイルはほぼカンペキということで細かい所をチマチマと。ガトリングの弾倉ベルトはともかく、足の甲の取付位置・角度変更は簡単?な割りに効果が高いのでおススメです(詳しくはこちら)。
塗装は、最近の定番みるきぃぱすてる混色カラーを基本塗装に。それに加えて、回は久しぶりに汚し塗装をしてみました。しかも超久しぶりにエナメルでのウォッシングにチャレンジ。いやあコントロールのしやすさは他のマテリアルと比べると随一だけど、如何せんね~^^;
途中に吹いたスーパークリア3のおかげか最初は平穏に進んでたけど、後半だんだん作業が雑になってくるとやっぱり数か所で割れ発生。いやあ今回は余り目立たない所で良かったです^^;
でそのあと追加で白でドライブラシを実施。これがちょっとわざとらしくなってしまったかなあ。っていうか、そもそもやり方が違ってました。ドライブラシってカサカサになった塗料を面全体にまぶしながらエッジ部分に残していくのってのが本来のやり方みたいですが、私はただひたすらエッジ部分にだけ塗ってました。越智先生の2段、3段と重ねていくという意味がようやく解りました^^;
ということで、水色は色の差がないんでそれほどだけど、青の部分はエッジ部だけちょっと白が浮き気味という結果に。まあこれはこれで味がある?からいいかな^^;

>2012/09/30追記
なんと、某ショップの模型コンテストで金賞(部門賞)をいただきました。詳しくはこちら

完成:2012年3月、制作期間:2011/06~2012/03

主な改修点
・頭部
 モノアイをHアイズに置換
・腕
 肩アーマーのポリキャップを自作したものに置換
 肩の角の取付角度を変更
 3連ガトリングの取付を強力磁石に置換
 手首のダボを2mmプラ棒に置換
・足
 足首の甲パーツの取付位置・角度を変更
 膝関節を後ハメ化
・武器
 ヒート剣をうすうす加工
 ガトリングシールドの弾倉ベルトを自作したものに置換
 ガトリングシールドの取っ手を自作した物に置換

※ 製作記事はこちら(1234567891011121314151617)

nice!(11)  コメント(7)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 11

コメント 7

あびぴろ

お見事です!!

特に太陽バックとEz8(MGなんですよね^^;)とのカラミがいいですね♪
しかし、パステルカラーが汚しを入れるとシブい色に変わるというのは驚きでした。こうも違うとは。
今回も勉強させていただきました。僕もグフカス買うことにしましたw

また、GU.C のご参加ありがとうございました!返信メールは届きましたか?
盛り上げていきたいと思ってますので、よろしくお願いいたします。
by あびぴろ (2012-03-24 19:48) 

Ulitzen

あびぴろさん、こんばんは~。

お褒めの言葉ありがとうございます。
いやあ苦労して加工した甲斐がありました^^;
汚し塗装は実は私もやってみないと分からかったけど、ちゃんと別モノ?になりました^^;
あとコンペの方、無事メール届きましたよ。こちらこそよろしくお願いしますね~。

by Ulitzen (2012-03-24 22:55) 

ぽ村

こんにちはー

凄い作品ですね…
全身の汚しも質感あってすばらしい!

ブログトップの写真も、太陽を背にしたあのシーンな写真もどれもカッコよく決まってます!
土台を作ったのはこういういきさつがあったんですねw
by ぽ村 (2012-03-25 13:56) 

トコっチパパ

こんばんは。
グフカスタムの完成おめでとうございます!

屋外撮影の写真はとても良い感じですね。
自然光はいいなぁ~。

とても良い作品を拝見させていただきました!
by トコっチパパ (2012-03-25 20:12) 

Ulitzen

ぽ村さん、トコっチパパさん、こんばんは~。
またぽ村さんniceありがとうございます。

まずはお二方ともお褒めの言葉ありがとうございます。

>汚し
最後に塗りたくったライトサンドで、質感が統一されました。でもAセットはこればっか使ってるんで、他の2色は全然減らない^^;

>写真
やっぱり蛍光灯下だとどうしても白っぽい人工のひかり~ってのがでちゃうけど、太陽光だとさすが自然さが出ますね。
ただ外だと今回もだけど余計な物まで写っちゃうのがたまにきず^^;

by Ulitzen (2012-03-25 22:37) 

aidesu

かっかっけーーーー!!!
by aidesu (2012-03-27 02:12) 

Ulitzen

aidesuさん、こんばんは~。

nice&お褒めの言葉ありがとうございます。

by Ulitzen (2012-03-28 21:23) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

おすすめ商品

 
ガンプラ新製品
 
 
プラモデル新製品
 
 
フィギュア新製品
 
ブログを作る(無料) powered by So-netブログ