So-net無料ブログ作成
検索選択
background photo by http://www.wallpaperlink.com/ 

  
ガンプラ、フィギュア等の新製品はこちら

MG ジムVer2.0 23(完成) [ガンプラ完成品]

MGのジム Ver.2.0が完成しました。
  
基本ポーズ。
絶妙のバランスで、ジムのへっぽこ具合が100%再現されています^^;
PK7A6957-2tsu.JPG
PK7A6959-2tsu.JPG
PK7A6963-2tsu.JPG

こちらはちOこ付&サーベル2本差し。
やっぱりちOこなしの方が、ジムらしいな。
PK7A6965-2tsu.JPG

上半身アップ
PK7A6888-2su.JPG

昔懐かしのメカニックモデル状態
PK7A6836-2tsu.JPG
PK7A6839-2tsu.JPG
PK7A6842-2tsu.JPG

内部コア&バックパック内部。折角きれい?に塗り分けたので^^;
ちなみにバックパックはバーニアの取付位置を変更してます。
PK7A6879-2su.JPGPK7A6883-2su.JPG

改造箇所アップ。
頭部は外装の後ハメ加工のため、内部メカを左右方向で2mm、前後方向で0.6mmくらい削って小型化。
ちなみにアイカメラ周りには無理矢理ハセガワミラーフィニッシュを貼ってます。ちょっとターミネーターっぽい?
PK7A6871-2su.JPGPK7A6868-2su.JPG

続いて足首。
足首アーマーが、キット状態だとすねフレームについているので当然すねと連動して動くんですが、
これが気に入らなかったので足首の方へ移動。
ご覧の通り、すねとは独立した動きをするようになりました。って、ちょっと微妙か?^^;
PK7A6851-2su.JPGPK7A6848-2su.JPG

あと、足首では右写真のようにつま先を延長。
単体だと分かりにくいので、巣組み状態と比較。
う~ん、こちらも微妙ですね^^;
PK7A6961-2tsue.jpg

アクションポーズ。
今回はほとんど説明書のポーズと一緒。
PK7A6900-2tsu.JPG
PK7A6918-2su.JPG

さすがVer.2.0、良く動きます。
ただ、フレームまで塗装しちゃうと動かすのはちょっと勇気が要ります^^;
PK7A6908-2tsu.JPG

最後はデジラマ。
PK7A6953-2sue.jpg

こちらが元画像
PK7A6953-2su.JPG

こちらはサラミス完成時に作ったデジラマ(2013/06/15追加)
PK7B0617su2b.jpg
カラーレシピ
本体薄緑(MAX塗り)MAXグレー→クールホワイト→ライトブルー(20番)上塗り 
本体赤(MAX塗り)MAXグレー→クールホワイト→シャインレッド上塗り
アイカメラ(クリアパーツ)クリアグリーン
アイカメラ(内部メカ)ハセガワミラーフィニッシュ、蛍光グリーン
メインカメラ、バックカメラハセガワ ミラーフィニッシュにクリアグリーン上塗り
胸部フィン、シールド十字GCイエロー1
腹部黒MAXグレー
サーベル、シールドまわりGCホワイト5
内部フレーム、武器などミディアムブルー+エスペリオリティブルー
内部コア、バックパック内部シルバー+メタルブラック+メタリックブルー
内部フレームダンパーなどのワンポイントシルバー、メタリックブルー、焼鉄色など
アーマー裏TAフィールドブルー
デカールキット付属
ガンダムデカール 艦艇用
スミイレGマーカースミイレ用 グレー(筆ペンタイプ)、コピックスミイレ用 オリーブドラブ・ブラックなど
※ GC:ガンダムカラー、TE:タミヤエナメル、TA:タミヤアクリル、なし:クレオスMrカラー
解説
MG Ver.2.0のジムです。
仮組み時の気合の入れ具合は何処へいったか、別の作業(ブログパーツ作りなど)をやってる間に面倒くさくなって1年以上放置^^;
でも、ようやく完成させました。

今回工作の方は、写真の方にもある通り、頭部の後ハメ加工と足首をちょこっと弄ったくらい。
あとは、基本的なブラッシュアップや、各所の塗装対策くらい、って、このキットではこの作業が一番地味だけど一番重要だったりします。
いやあ、フレームなんか凄い精度で、隙間なんか皆無に等しいくらい。塗装派にとっては、これが逆に大変なんだよね^^;
まあでもその甲斐あって、塗装はがれは今のところほとんどないです。

塗装の方は、MAX塗りで。いつものように近くで見ないと分からないくらいの浅めのグラデーションになりました。
汚し塗装は、一年戦争末期の新型機ということでなしにしました。その代わり腰や足首にラインデカールを貼り付けたけど、結構時間かかりました。かえって、汚した方が早かったかも^^;
Ver.2.0というか最近のMGの売りである内部フレームも塗装。
基本単色ですが、最低限の塗り分けはやりました。ただ、スミイレは全部やる気力がでなかったので^^;、一部(主に見える部分)だけやりました。
なおフレームはサフレスで塗装してます。それでも外装がはまりづらくなるので(実際足裏などは外装の方が割れた)、やっぱりフレームは塗らない方が無難かも。

デジラマの方は、説明書の写真を参考に。
あちらではドムでしたが、ドム好きな私にとってはありえないシチュエーションなので^^;、ザクに置き換えています(ちなみにHGUCザクを使用)。
今回はのべ5~6時間かかったかな。やっぱり切り抜きがあると大変です。でもこれさえすませば、後は楽チン。バーニアなんかは白と青などエアブラシで扇型に適当に描いたものを、ズームぼかしやガウスぼかしすればできちゃいます。ビームも縁取り線で描くだけであとは同様の処理でいけますよ。それから本体やザクを適当にぼかしてサーベルを光らせて完成です。

さてこのキット、さすがVer.2.0、スタイル・ギミックとも完璧に近く、ほんとうに良くできた好キットです。
あとは地味なフレームの処理に耐えられるかだけですね^^;

完成:2010年9月、制作期間:2009年2月~2010年9月(実期間:約2か月)
主な改修点
■頭
・内部メカを小型化して頭部外装を後ハメ化
・小型化で消えた内部メカ後頭部のモールドをでっち上げ
■脚首
・足首アーマーの取付を、すねから足首側へ移設
・つま先を3mm程度延長
■バックパック
・外装からバーニアが少しはみ出るよう、取り付け位置を調整

※ 製作記事はこちら(12345678910111213141516171819202122


nice!(8)  コメント(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 8

コメント 10

ぽ村

こんばんわー

うぉう!!?
丁寧&清潔感溢れるジムになりましたね…
そこのとこ見習おうぜヲレ;

悔しいので画像は何枚か頂きましたw
いずれ作る20体目のジムの為に!(炎)
by ぽ村 (2010-10-02 21:06) 

モリタケンジ

ジムさん完成、コングラチュエーション!です。

やー、この頼りなさこそがジムですよね。
コマンドやカスタムも、それはそれで良いけど、基本はここだよなあ…と。

簡素な外観の下、緻密なフレーム塗装もお疲れ様でした!としか!

by モリタケンジ (2010-10-03 04:28) 

Ulitzen

ぽ村さん、こんにちは~&niceありがとうございます。

お褒めの言葉ありがとうございます。
おっしゃる通り、今回汚しをしてないのできれいな感じになりました。
自分では、苦労したラインデカールのワンポイントが気に入ってます。まあちょっとシルバリングしてますけど^^;
画像は参考になるなら、いくらでも持っていってください。
20体目のジム、楽しみにしてますよ^^/

by Ulitzen (2010-10-03 11:11) 

Ulitzen

モリタケンジさん、こんにちは~。

お祝いありがとうございます。紆余曲折?あったけど、無事完成しました。
今月のMG誌のGM特集でも出てましたが、この頼りなさこそGMですよね。そういう意味では、満足度120%のキットです。
ただ、おっしゃる通りにフレームが・・・。見えなくなると分かってる箇所だと、やっぱりテンションあがんないです^^;

by Ulitzen (2010-10-03 11:20) 

トコっチパパ

こんにちは。
ジム完成おめでとうございます!\(^o^)/
何と言ったらいいのでしょう・・・見ていてホッとするような作品のように感じました。グラデーションやウェザリングが強調されることもなく基本に忠実な作品っていう感じで背景の青とのコンビでまるでパッケージを見ている感じがします。(^_^)
デジラマも違うスケールを使用した遠近の表現が良いですね~。
色々と勉強させてもらいました!


by トコっチパパ (2010-10-03 14:28) 

Ulitzen

トコっチパパさん、こんばんは~。

お褒めの言葉ありがとうございます。
今年は汚しかど派手な色しかつくってなかったので、時にはこういうシンプルなものもいいかなあと。
さすがにパッケージ写真とは大げさですが、ポーズはほぼ一緒だったりします^^;
デジラマの方は、手元にノーマルなザクがHGUCしかなかったので採用したんですけど、遠近感がでてうまくいきました。あっ、広角レンズで撮るってのも遠近感を出すこつですよ(こちらは写真本の受け売りですが)。

by Ulitzen (2010-10-03 21:31) 

あびぴろ

完成おめでとうございます~!!

丁寧に仕上げられていますね!
たしかにライトブルーがハマってます。まさしくGMの王道色って感じですね!
スミイレもキッチリ入ってます!

またしても良い刺激をいただきました。オイラも頑張ります。
by あびぴろ (2010-10-04 19:26) 

Ulitzen

あびぴろさん、こんばんは~。

お祝い&お褒めの言葉ありがとうございます。
ライトブルー(20番の方)は、実はハイゴッグ作る時普通の水色を期待して買ってきて中身が全然水色じゃね~ってキレたんですが、ジムにはぴったりでした。世の中?、何がどう転ぶか分かりませんね^^;
スミイレは、水性でも問題なくいけました。前もいったけど、多用する茶系があればなあ^^;

私もあびぴろさんのストフリにはかなり刺激されました。お互い頑張っていきましょう。次作(エクシア?)も期待してます。

by Ulitzen (2010-10-06 21:28) 

たみや

完成おめでとうございます。すごくキレイなジムですね。
外装だけでなく内部フレームも塗装されていてすごいです。
これは見習わなければ。

by たみや (2010-10-09 23:16) 

Ulitzen

たみやさん、こんばんは~&niceありがとうございます。

お褒めの言葉ありがとうございます。
最近は汚しが多かったですが、今回はMAX塗りまででやめときました。って、そういえばこの仕様はガンダムVer.1.5以来ですね^^;
フレームの塗装は、面倒くさいけどぬればそれなりの効果は出ますね。ただ、ABSなので割れリスクがあるのが・・・^^;
サスペンション部など部分塗装が一番無難かも。

by Ulitzen (2010-10-10 23:58) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0


おすすめ商品

 
ガンプラ新製品
 
 
プラモデル新製品
 
 
フィギュア新製品
 
ブログを作る(無料) powered by So-netブログ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。