So-net無料ブログ作成
検索選択
background photo by http://www.wallpaperlink.com/ 

  
ガンプラ、フィギュア等の新製品はこちら

MG ザクF2 10(完成) [ガンプラ完成品]

ザクF2が完成しました。


基本ポーズ。
写真とって気付いたけど、ツノがまっすぐついていない(笑)。
IMGP3880_サイズ変更.JPG
IMGP3883_サイズ変更.JPG
IMGP3881_サイズ変更.JPG

マシンガン&バズーカ。
IMGP3864sc.jpg
IMGP3867_サイズ変更.JPG
IMGP3875_サイズ変更.JPG
IMGP3871sc.jpg

ついてきた武器をフル装備。
IMGP3847_サイズ変更.JPG
IMGP3857t_サイズ変更.jpg

顔付近アップ。
IMGP3886_サイズ変更.JPG

MGザクVer.1.0(砂漠迷彩)とのツーショット。
IMGP3862_サイズ変更.JPG

汎用ディスプレイに乗せてみました(2010/06追加)
PK7A6098tsu.JPG
カラーレシピ
本体緑GCグリーン4
本体緑シャドーGCグリーン3+ホワイト
足首黒GCファントムグレー
動力パイプ、関節、武器GCグレー1
バーニア、内部メカシルバー+ブラック
バーニア内部、ミサイルGCレッド1
カメラアイ、バズーカスコープ蛍光ピンク(レンズ裏側に塗装)
墨入れTEハルレッド、Gマーカー墨入れ用 黒、茶
デカールガンダムデカール アッガイ用、ザクV2.0用、1/100ジオン用
汚し塗装タミヤウェザリングマスターAセット、TEホワイト
※ GC:ガンダムカラー、TE:タミヤエナメル、なし:クレオスMrカラー
解説
MGのザクF2です。今作は、ノイエン・ビッター機として作成しました。
ということでカラーはほぼ緑一色。機体番号は301番(wikipediaによると東アフリカ方面軍第3突撃機動師団司令なので)。左腕には、司令官機らしく?赤線3本を入れてみました。
しかし、久し振りに映像を見たらノイエン機は、武器がザクマシンガン改(MMP78っていうらしい、連邦軍カラーの方についてくる奴)じゃないですか。なんてこったい(笑)。
今回は汚し塗装も実施してみました。といってもダメージ表現とかはいれてないのでまだまだ感はありますが。本格的?な汚しはこれで3回目くらいですが、汚しは奥が深いですね。
本当は、アフリカの砂漠地帯で使用された機体ということで、もうちょっと砂埃がついたっぽい感じにしたかったんですが、夢中になって汚しているうちに、なんだかよくわからない汚れ方になってしまいました。それと汚し過ぎて汚し前のグラデ塗装もふっとんでしまってます。
今度はTPO?にあった汚しを目指したいです。
工作の方は、何故か変な分割だった腰アマーを一般的な分割に変更。さらに、設定通りフロントアーマーは左右一体にしています。あと、ふくらはぎも変な分割だったので加工したんですが、こちらは細い部分ができてそこがすぐ割れてしまうという、失敗工作でした(泣)。
このキット、G-3(ガンダムOYW)と比べるとあまり動かないせいか、ポーズとるたんびにどっかのパーツがはずれちゃったりして、写真撮るときは結構苦労しました。また、地上で戦った機体ということでアクションベースは未使用です。

完成:2008年11月、制作期間:2006年頃~2008年11月(実期間:約3か月)
主な改修点
■頭
・内部メカを後ハメ加工
・モノアイ&基部をHアイズ&丸ノズルに変更
■胴体
・腕関節に前後スイング可動を追加
・腰アーマーのパーツ分割を変更
・腰リアアーマーに自作武器ラッチを追加
■腕
・肘関節にプラ板を貼って合わせ目消し
■脚
・各バーニアを市販オプションパーツに置換
・ふくらはぎのパーツ分割を変更
・足首のパーツ分割を変更
・足首甲の外側をプラ板で延長して隙間埋め
・足首内部に重り(鉛板)を追加
■バックパック・武器
・武器保持力アップのためホルダー部に真鍮パイプを埋め込み、合わせて手首に真鍮線を埋め込み
・バズーカ後部を約18mm延長
■全体
・動力パイプの芯にメッシュホースを追加、合わせて動力パイプ内径を大型化

※ 製作記事はこちら(123456789

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

おすすめ商品

 
ガンプラ新製品
 
 
プラモデル新製品
 
 
フィギュア新製品
 
ブログを作る(無料) powered by So-netブログ