So-net無料ブログ作成
background photo by http://www.wallpaperlink.com/ 

プラモデル・フィギュア新製品
 
[黒ハート]他にもあるよ[黒ハート]
 

HGUC ガンキャノン [ガンプラ完成品]

記念すべき公開第一作目は、HGUC ガンキャノンです。
回転IMGP1955_サイズ変更.JPG
回転IMGP1959_サイズ変更.JPG
回転IMGP1994_サイズ変更.JPG

量産型とのツーショット。
IMGP2187_サイズ変更.JPG
カラーレシピ
頭部白GCホワイト2
本体赤シャインレッド
本体黄GCイエロー1
本体濃緑・関節GCエクストラダークグレー
武器ミディアムブルー
カメラアイGマーカー グリーン
墨入れTEハルレッド、0.25mmボールペン茶、Gマーカー 黒&茶
デカールガンダムデカール艦艇用など
※ GC:ガンダムカラー、TE:タミヤエナメル、なし:クレオスMrカラー
解説
記念すべきブログ公開第一作目となった、HGUCのガンキャノンです。
発売開始当初(1999年)に買ってきましたが、完成したのは2007年3月ごろです(笑)。
何気にちょこちょこ弄っています。説明書の完成写真だと私好みのバランスだったのですが、大河原世代のせいか仮組みしてみると上半身が細い気がしたので幅増ししました。あとは、市販オプションパーツ等を利用して、チマチマと加工しています。
塗装は、サフから仕上げまでエアブラシです。もちろん細かいところは筆塗りです。
以前はMAX塗りも挑戦していましたが、面倒くさくてベタ塗りです。
ただこの頃は、サフ→MAXグレー→シルバーorメタリックグレー(混色)で下地をつくり、その上に色を付けていました。意図としては、MAXグレーでプラの透けを防ぎます。シルバーは赤や黄色の発色をよくするためです。また可動させたりして傷ついたときのハゲチョロ効果も狙っています(銀の上は塗膜が多少弱くなるので、だいたい銀を残してはがれてくれます)。
あと、アクセントにガンダムデカールを貼ってみました。本当は足の108番は白ベタにするつもりだったんですが、失敗したので白抜きになってしまいました。

完成:2007年3月、制作期間:1999年頃~2007年3月(実期間:約2か月)
主な改修点
■頭
・横の丸モールドをウェーブレンズパーツに変更
・アンテナを細いプラ丸棒、基部を市販オプションパーツに変更
■胴体
・キャノン基部をプラ角棒・真鍮線・エバグリすじ彫り入りプラ板等で自作
・左右のキャノン基部あたりで3分割し、プラ板挟んで約1mmずつ幅増し
・キャノンカバー内側に0.3mmプラ板貼って幅増し
・胴体横の小バーニアを市販オプションパーツに変更
・胸のフィンパーツを後ハメ化、外装に合わせてプラ板貼って幅増し
・背中があまりにまっ平らなので、0.5mmプラ板貼ってから角が丸くなるよう削った
■腕
・肩関節をハの字式に後ハメ加工
■脚
・太もも内側半分を内装部と外装部で分割してひざ関節を後はめ化
・太もも外装部をエバグリ1*1角棒で上に延長
・ひざ関節横のすきまにプラ板
・足首のポリキャップの内側に0.3mmプラ板をはさんで足首が多少外寄りになるようにした
■バックパック・武器
・ビームライフルスコープを後はめ加工
  (元のスコープを縦半分に割って、市販丸バーニアを2枚貼りわせた物に入れるようにした)
・市販オプションパーツで適当にデコレート

9227312.jpg 9227309.jpg
8797032.jpg 8797035.jpg

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

ブログを作る(無料) powered by So-netブログ
ガンプラ新製品
 
 
 
プラモデル新製品
 
 
 
フィギュア新製品